今日もお待ちしていました。(^O^)
お菓子教室 ドシラソ!takashiです。  

お菓子を作るのにやはり道具は必要ですよね。
今日はスポンジケーキやパウンドケーキや幅広く使用する
【ブレッドナイフ】を検証して行きましょう。

動画を用意していますのでご覧頂きたいとおもいます。


 

では動画の補足説明です。

−製菓用ブレッドナイフ 解説−

●製菓製パン用用のブレッドナイフは価格的には¥4000〜¥8000程度の価格帯ですが・・

やはり切れ味に圧倒的に差があります。

お菓子作りをする方は購入を検討して損はないはずです。

何よりもきれいに切れます。

また、選ぶ際に注意する事があります。

■動画で紹介したブレッドナイフの刃渡りは約30cmの長さです。

ショートケーキを作る時にも約8号サイズ(直径24cm)のスポンジを切るときに

ストレス無く作業できる点は大きいです。(家庭で8号サイズは作らないと思いますが・・・)

4号サイズ(直径12cm)〜6号サイズ(直径18cm)にものすごく適しています。

■またナイフが薄く、細かい作業をする際にも程よくしなる点は大きく評価できます。
(メーカーに差はありますが・・)丈夫で長持ちします。

−100円ショップ パンスライサー解説−

■100円ショップのナイフは刃渡り約15cm短い設計になっています。

家庭でのショートケーキ作成の場合は4号サイズ(直径12cm)〜5号サイズ(直径15cm)

程度が限界と感じます。(頑張れば切れますが・・・)(゜ロ゜)

■ですが・・お菓子作りの入門者にとっては、このナイフでも十分ではないかと考えます。

お菓子作りが上達して、ナイフに物足りなくなったときに良いものを買えば良いとおもいます。

■切れ味に関しては、やはりプロ用のナイフに比べると圧倒的な差があります。※画像参照

ですが、ショートケーキの仕上がりに関しては見えない部分の切れ味は

お菓子の味に影響しないのであまり気にしなくても良いとおもいます。

★★ 総評 100円ショップ パンスライサー ★☆彡

おすすめ度 ★★★★★
100円なら買う価値ありです。 入門用としては◎です。

●● 番外編 ●●

個人的には【実は重宝してます】

なぜなぜ→外でのパーティーにケーキを持っていく時に普通の包丁よりも、綺麗に切れる点です。

また、逆に刃渡りが短いのでカバンに入るので、ケーキがかさばってもストレスにならないです。

番外編おわり。。。。

では次回になります。ご拝読ありがとうございました。