お師匠様のお誕生日&大日本プロレスの会


こんにちは★

今日はお誕生日パーティー?にお呼ばれでした。

主催からモンブランの要望があり、それも40人分・・・!
作れるかな?と思いつつ作ってしまった・・・!

8号サイズ(24cm口径)

ウェデイングケーキのそれ以上のサイズは作ったりしてましたが
モンブランの8号は初でした。

こんな感じです。

初心者からのプロのケーキ作り
お菓子教室 ドシラソ!のホームページはこちら。

今日はお師匠様のお誕生日でした★
(お店の厨房お借りしてます)

18才〜20才までは中華料理人でしたので、その時の親父ーオヤジー(師匠)です。

今、パティシエとしてやっているのもオヤジのおかげです。

オヤジの店は東京都綾瀬にあります平寛楼(ヘイカンロウ)です。
※高級中華料理です★

大日本プロレスのmemberの方が大勢いらしておりました。

TAKASHIはプロレス全くの無知なので申し訳ないですが
選手の方はとても良い方です。お話もとっても面白いです。(*゚▽゚*)

では簡単につくり方!!!

8号サイズ(24cm)にちょうど良いボールにスポンジを1枚入れて
栗をサンドします。

スポンジを3段重ねてナッペです。(塗り作業)

ハイ!ドーム状に仕上がりました★

モンブラン絞りとデコレーションで完成です。

平寛楼(ヘイカンロウ)のオーナーシェフ用の

和栗のアントルメ(ホールケーキ)の完成です。

 

大日本プロレスの選手達と記念撮影です。

やっぱり体のつくりが違いますね・・・(゜ロ゜)
チョップやってもらいましたがミミズ腫れです!!!!!!

とってもエキサイティングな3時間でした。